院長より皆さまへご挨拶

地域医療への貢献

この度は当ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
当院は、父の代の昭和50年11月に開院し、長きにわたり地域医療の先駆けとして整形外科医院として診療して参りました。私自身も、子供の頃からスポーツが好きで、過去に骨折や捻挫で苦労した経験から整形外科医を志し、地元栄町で地域の皆様に恩返しをしたい気持ちから平成16年11月に継承し、平成18年11月に改築致しました。

整形外科とは、四肢や脊柱の骨格系、関節、筋肉などの運動器官の疾病や外傷、スポーツ障害を治療する科です。

医療法人社団奥泉整形外科は患者さんの痛みや悩みを理解して、これからも地域の皆さまが安心して最良の治療が受けられるように、職員一同より一層努力して参りたいと思います。

新たなリハビリ機器を多数導入し、より一層みなさんが充実したリハビリ治療や理学治療をご利用いただけるよう心掛けております。
これからも地域医療への貢献を志し、皆様のお役にたてる事を念頭に、奥泉整形外科 職員一同努力して参ります。
ご愛顧の程、宜しくお願い致します。

院長 奥泉 知郎

院長略歴

  • 北海道札幌市出身。
  • 1995年岩手医科大学医学部卒業後、北大医学部整形外科に入局。
  • 美唄労災病院、名寄市立病院、市立旭川病院、札幌厚生病院、NTT東日本札幌病院、市立釧路総合病院、札幌逓信病院医長を経て、2005年4月より奥泉整形外科医院副院長として勤務。
  • 2006年11月奥泉整形外科を継承開業・開設、院長となる。

資格・所属学会

  • 日本整形外科学会認定専門医
  • 日本体育協会公認スポーツドクター

当院の特徴

  • 手術を優先しない自然治癒力を意識した治療
  • 患者様の生活習慣・姿勢の改善に至る一歩踏み込んだ治療
を心掛けております。

初診の方へ

  • 初診や月初めの受診時は、有効期限内の健康保険証をお持ちください。
  • 就・転職の際、健康保険が変わった際は、新しい保険証を受付にご提示お願い致します。住所や電話番号など内容の変更があった際もお知らせ下さい。
  • 所や電話番号など保険証の内容に変更が入った際は、受付にお知らせください。
  • 受給者証(老人・身障医療等)をお持ちの方は健康保険証と一緒にお出しください。
  • 他機関で薬を処方されている方はお薬手帳をご提示ください。
  • 妊娠中又お妊娠の可能性がある方は必ずお申し出ください。
  • ひどい痛みや高熱、嘔吐などの強い症状がある場合も受付にお申し付けください。
  • 移動が困難な方はお気軽に受付にお声がけ下さい。
  • 貸し出し用の車イスもご準備しております。
  • 個人情報の取り扱いにはスタッフ一同、厳重に注意を払っておりますので、気兼ねなくご受診ください。
  • 当院では問診表をご用意しておりますが、お困りの症状に関してメモ書き等をご準備頂ければスムーズな診療に繋がります。

受付から診察までの流れ

  1. お持ち頂きたいもの
    保険証、紹介状(お持ちの方のみ)、お薬手帳(お持ちの方のみ)
  2. 受付
    初診の旨を受付にお伝えいただき、保険証をご提出ください。
  3. 問診
    問診表をお渡し致しますので、必要な事項をご記入下さい。
    問診表は今後どのような治療をしていくかを決める上で重要になりますので、お悩みの症状、症状があらわれた時期、病歴などなるべく詳しくご記入頂ければスムーズになります。ご不明点はお気軽にお尋ね下さい。
  4. 診察
    診察室での診察になります。
    わかりにくい部分などがあれば遠慮なくおたずねください。
    ご希望や症状に応じて、高度医療機関をご紹介する事も可能です。
  5. 処置
    必要な処置を行います。症状には最大限配慮いたしますのでご安心下さい。
  6. お支払い
    終了後にお会計となります。処方箋は必ずご確認下さい。